早速ですが、「フィンペシア」「ミノキシジル」って、どんな薬?

フィンペシア AGA治療薬

いきなりですが、このサイトにたどり着いた皆さん。薄毛にお困りですか?お困りですよね?おそらく、タイトルにある「フィンペシア」「ミノキシジル」と言ったようなキーワードを元に来られたと思うので、間違い無いと思います。

実は私も、というかこんなサイト立ち上げてるからには当然なのですが、かなり前から薄毛が進んでおりまして、とはいいつつ、そんなに気にはしておりませんでした。

しかしつい先日のことです。本当に数日前のことなのですが。仕事を通じて知り合いになったとある方と、数年ぶりにお会いする機会がありました。

久しぶりにあったこともあって、なんか以前と印象が違うな・・・と思ってたんですが、間も無くその理由が判明。

食事中、「あ、忘れてた」と、おもむろにバッグから取り出したお薬が、「フィンペシア」と「ミノキシジルタブレット」。詳しく聞くとその方、4年くらい前から、この「フィンペシア」「ミノキシジルタブレット」を服用してるそうなんです。前回お会いしたのがそのくらいの時期でしたので、なるほど確かに、前回お会いした時と髪のボリュームが違うな〜と感じました。

今回はまず、「フィンペシア」「ミノキシジルタブレット」2つの商品についてまず調べてみたのでその紹介、その後、半信半疑の思いで購入先を探して、購入しちゃいましたので、そのあたりも紹介したいと思います。

それ、本当に効果あるの?

って、誰だって思いますよね?

私の場合、話の流れで、その方が自身で撮ったスマホ画像、服用開始前と途中経過の写真を見せていただき、でも本当にこの方の写真?ってまあ疑えばキリが無いのですが、ひとまずその商品と、購入先を調べた上で、これくらいの値段ならまあうまくいかなくてもいいや、と自分を無理やり納得させたのであります。

もちろん、使用経過についてはここで引き続き報告していきますが、うまくいってもいかなくとも、真実だけを報告していきたいと思います。この薬を販売してる回し者でも、なんでもございませんので。

というわけで、まずは「フィンペシア」「ミノキシジルタブレット」についてざっと説明してみます。もちろんそれぞれ成分の違う2つ独立した内服薬なんですが、どうやら同時に摂取した方が効果倍増!らしいです(値段も、なんですがw)。

「フィンペシア」「ミノキシジルタブレット」について

まず「フィンペシア」とは?

フィンペシア

「フィンペシア」は、フィナステリドを有効成分とする、飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として世界的に有名な「プロペシア」のジェネリック治療薬です。「プロペシア」と同様の効果を持ちながら、低価格で購入できるため、多くの方に支持されている人気のAGAジェネリックです。

「プロペシア」と同様の有効成分であるフィナステリドを同量含んでおり、DHT(ジヒドロテストステロン)の原因物質「5α還元酵素」を抑制する効果で、毛髪の抜け毛を抑えます。また、頭髪の成長を妨げる物質の発生を抑え、薄毛の進行を防ぐ効果が認められています。

長期にわたって服用することで高い効果を発揮しますので、抜け毛の防止などAGAにお悩みの方におすすめいたします。

※フィンペシア(フィナステリド系)のAGA薬は、「抜け毛を防止」する薬です。積極的に「発毛を促進」したい方はミノキシジルなどの専用薬との併用をおすすめします。

引用:海外医薬品の福屋

この「フィンペシア」の効果については、個人差があるとは言われてますが、おおよそ3ヵ月から6ヵ月の間、毎日決まった時間に服用することで効果が現れることが多いそうです。

で、薄毛に悩んでる方は、その原因について色々調べておられるとは思いますが、その一つに、頭髪には女性ホルモンが関係しているので、男性ホルモンが多いと薄くなる、という話を聞いたことある方もいらっしゃると思います。

実はこの「フィンペシア」、その男性ホルモンの産生を抑制することが出来る薬、つまり、「男性ホルモンが多いとハゲる」ってことであれば、男性ホルモンを少なくすればいいんじゃね?ってことなんですよね。

他にも男性の髪が薄くなる原因があるのですが、上記ホルモンの関係も合わせまして、主に下記の3つがあげられるそうです。

  1. 男性ホルモンによってハゲる
  2. ストレスによってハゲる
  3. 頭皮の皮脂によってハゲる

「フィンペシア」の場合は、上でも述べたとおり、1.男性ホルモンによってハゲる方に効果的、なんだそうです。

したがって、残念ながら2.や3.が原因の場合は、「フィンペシア」を飲んでも効果がありません・・・。

男性ホルモンが多い人の特徴

じゃあ、男性ホルモンが多い人の特徴は?と言いますと・・・

  • 全身が毛深い(ヒゲ、すね毛、胸毛、腕毛など)
  • 性欲が強い

主にこの2つがあげられます(私ピッタリ当てはまりますw)。

特に、全身の毛が濃いのに、髪の毛が薄くなっている方、これはもう男性ホルモンが原因と言ってほぼ間違いないそうです(私ピンズドですw)。

用法容量

1日1回、半錠~1錠を服用してください。服用のタイミングに指定はありませんが、効果が切れている時間が生じないよう、毎日、決まった時刻に服用することをおすすめします。

引用:海外医薬品の福屋

ちなみに1回に2錠服用しても意味はないそうで、逆に一度に大量に飲むと、性欲減退や肝機能障害(食欲不振、全身倦怠感、皮膚や粘膜の黄変)などの副作用のが現れる場合があるので注意してください。

使用上の注意点

  • フィンペシアの服用量は1日1mgが上限となっております。
  • フィンペシアを服用することで生じる副作用は、プロペシアと同様、多くが性機能関連になります。具体的には、性欲減退や勃起不全(インポテンツ)、精子の減少などですが、特に重篤なものはなく、軽微なものです。
  • 服用中止によって脱毛の進行が見られるかもしれません。
  • フィンペシアは男性専用の育毛剤ですので、女性や未成年者は服用しないで下さい。
  • 妊娠中の女性がフィナステリドを服用した場合、胎児に障害が出る確率が高くなるため、女性がフィナステリドを服用することは禁止されています。同居しているご婦人が妊娠されているなどの場合は、男性も十分注意して取り扱うようにして下さい。
  • 個人差はありますが、統計データによると、3年以上フィンペシアを飲み続けると、良好な効果を感じる可能性が高くなります。
  • 飲み始めで髪が増える兆候が見えなくても、一定期間を境に効果がでてくることもあります。逆に、少し良い影響が出たところで使用を中断すると、薄毛の進行に拍車がかかることもあると言われています。
  • 短期的な変化に惑わされずに、長期的に治療することが大切です。
  • 個人によっては肝機能障害があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止するなどの処置が必要になりますので医療機関に必ず相談することをおすすめします。

引用:海外医薬品の福屋

というわけで、この薬は女性には効果が認められていません。女性用のAGA治療薬もありますので、必ず専門の医師とご相談の上、女性の方はそちらを服用ください。

逆に言えば、それだけ男性にとっては効果が高いということなのかもしれませんね。

「ミノキシジルタブレット」とは?

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルは元々高血圧の方向けの血圧拡張剤として開発されましたが、優れた毛髪促進効果が認められため、現在ではAGAの強力な特効薬として知られています。

ミノキシジルは血流を改善する効果だけでなく、毛包に作用し細胞を活性化させる効果、さらに細胞が自壊するのを抑制する効果、以上、3つの効果があり、強力な増毛効果を求める方におすすめです。発毛および増毛を積極的に促進します。

またミノキシジルは、日本皮膚学会が2010年に発表したAGA治療ガイドラインの中で、「発毛効果が認められる成分」として明記されています。

引用:海外医薬品の福屋

つまり、血行をよくすることによって毛の量を増やす薬です。「フィンペシア」と違って、ホルモンは関係ないので女性も使用できます。

「ミノキシジル」は、CMなどで有名な育毛剤にも入っている成分なので、その名は聞いたことがある方も多いかと思います。

しかし、「ミノキシジル」は経口によって効果が見込めるものらしいので、育毛剤のように頭皮に散布する方法では効果は薄く、タブレットタイプの内服薬が効果が見込めるそうです。

ただ、毛が増える効果はあるのですが、それゆえ、身体中のありとあらゆる毛が、濃くなってしまうそうで・・・。

「フィンペシア」の場合、男性ホルモンを抑制するので頭髪自体に効果が現れるですが、「ミノキシジル」の場合、全身の血管を広げることにより、頭皮だけなく全身の毛に対して効果が現れてしまうのです・・・。

用法容量

1日1回、1錠を服用してください。あるいは、半錠にカットして朝と夜の決まった時間に服用するのも効果的です。長く続けることが効果の秘訣です。

引用:海外医薬品の福屋

使用上の注意点

  • ミノキシジルの服用量は1日1mgが上限となっております。それ以上服用しても効果は変わりません。
  • 錠剤のミノキシジルは強力な効果を持つ反面、副作用が起こる場合があります。多毛症、めまい、初期脱毛等の副作用の報告があります。
  • 服用中止によって脱毛の進行が見られるかもしれません。
  • ミノキシジルは血圧を拡張させ、血圧を下げる効果を有します。心疾患を患っている方、低血圧の方、降圧剤などを方は服用中の方は併用をお控えください。
  • ミノキシジルの服用により血流増加になり発毛効果が促されますが、頭部以外の部位(手足、顔)の発毛にも影響があります。ヒゲが濃くなる、手足の指の毛が濃くなるといった症状が報告されています。そのため女性は高濃度(5mg、10mg)のミノキシジルは控えてください。

引用:海外医薬品の福屋

服用のタイミング

では、「フィンペシア」「ミノキシジルタブレット」には効果的な飲むタイミング、避けた方が良いタイミング、はあるのでしょうか?

「フィンペシア」服用のタイミング

特にこの時間に服用すべき、というのはないみたいです。ただ、やはりどんな薬でもそうですが、飲酒後の服用は禁止されているので、朝や昼がいいのかもしれません。

また、「フィンペシア」の場合、効果持続は24時間と言われているので、24時間サイクルで、毎日決まった時間に飲んだほうがいいですね。忘れにくいように「毎日朝食前に飲む」などと決めて、薬の置き場所も毎日食事するリビング、などがベストでしょう。

「ミノキシジルタブレット」服用のタイミング

元来は血圧降下剤であるために、就寝前の服用は避けた方がいいと思います。睡眠中は血圧が下がるので、相乗効果で血圧が下がりすぎる恐れがあります。

いろいろ体験談を見聞きしたところ、「フィンペシア」「ミノキシジルタブレット」を(時間面で)同時に飲んでる方が圧倒的に多いようです。同時に飲むことで、飲み忘れもなくなるのだと思います。

で、最終的にこちらから購入しました

で、購入先について色々調べてたのですが、たまたま見つけたこの記事。

いくつか紹介されている中で、ピンときたのが、海外医薬品の福屋さん。まずはおおよそ3ヶ月分を購入しました。

コスト的には、1錠約54円、1日2錠なので約108円。缶コーヒー1本よりちょい安、って考えれば、ま、いいかな?って感じですよね。

まとめ

今回は、「フィンペシア」「ミノキシジルタブレット」を、引用含めてざっとご紹介しました。

巷で売ってる育毛剤を試したいけど、安くないし、ちょっとハードル高いなあ、と考えてる方、こっちの方が断然安上がり、効果なくても、ちょっと数回遊ぶのガマンして、試したみた方がいいかもしれませんよ。

例えば上記でご紹介した海外医薬品の福屋さんで「フィンペシア」「ミノキシジルタブレット」約3ヶ月分購入の場合、約10,000円程度。探せばもっと安く購入できるところ、あるかもしれません。セット売りキャンペーン、みたいなのも、よくやってるみたいです。

私のように、全身毛深いのに頭髪薄め、そして性欲強し、って方は男性ホルモンが原因の薄毛、なのだと思います。騙されたと思って、まず3ヶ月試してみてはどうでしょう?

タイトルとURLをコピーしました